ホームセキュリティ 埼玉

埼玉に家を建てて家族5人で暮らしています


埼玉県さいたま市西区(大宮)に住んでいる会社員の浩介といいます!いまは6年前に建てた一戸建て住宅で嫁、2人の小学生、そして僕の父親の5人で生活しています(^_^)。


家を建てる前は浦和の2LDKの賃貸マンションに住んでおり、子供が産まれ、そして所沢で1人暮らしをしていた父親が心配だったので、思い切って家を建てて父親と一緒に暮らすこととなりました。


一戸建て住宅は4LDKで、1階に父親が、2階に夫婦で1部屋、そして子供たちが1部屋ずつとなっており、正直自分の部屋が欲しいなと思うことも多いですが、自分の収入では4LDKの家を建てるのが精いっぱいだったので諦めるしかありません。。


さて家を建てて6年経ちますが、住宅ローンの返済は予定通り返済できてもまだ20年ほど先・・・。また最寄り駅は大宮駅ですが、家は荒川方面なので歩くと約1時間、バスでも朝は20分以上かかるので、毎朝、自転車で大宮駅まで行って、埼京線で職場のある池袋に通っています!池袋まで埼京線1本で行けることだけが唯一の救いです(^^;)。

ホームセキュリティの必要性を感じるようになりました


僕の収入だけでは住宅ローン返済、生活費、教育費(子供の習い事)など全てを支払っていくことは難しいので・・・、嫁も週5でパートに出て頑張って働いてくれています!パート、家事、育児をこなしてくれる嫁には本当に頭が上がりません(^^;)。


一緒に住んでいる僕の父親は70代前半で仕事はしていませんが、家の近くに小さな畑を借りて野菜を栽培しています。じゃがいも、トマト、白菜、ねぎ、タマネギ、スイカなどを栽培しているので、野菜はスーパーで買うことが少ないので助かっています♪


そんな父親ですが、最近の70歳は元気で、毎日晩酌もしており、畑仕事以外は散歩に行ったり、たまに友達と居酒屋などに繰り出しています。まだボケてはいませんが、物忘れがひどかったり、たまに怪しい行動をすることもあり・・・、平日昼間は1人でいることが多いのでちょっと心配だし、嫁がパートで働いているので父親が畑などに行っている間は家を留守にすることも多く、近所で空き巣被害にあった話も聞いたのでホームセキュリティの必要性を感じるようになりました。


近所ではセコムやアルソックのステッカーを貼っている家が増えてきたので、ご近所さんの話などを聞いて、最近はホームセキュリティも意外と手頃な料金で利用できると分かり、我が家でもセコムかアルソックとの契約を検討することにしたんです。


ホームセキュリティなんてセコム、アルソック(綜合警備保障)くらいしか知りませんでしたが、調べてみると埼玉県なら全日警、セントラル警備保障のホームセキュリティも利用可能ということが分かりました。ただ近所で全日警、セントラル警備保障を利用している人がいなかったので、現実的に考えてセコムかアルソックの価格、システムなどを比較して、どちらにするかを決めることにしました。

セコムとアルソックの見積もりを比較した結果・・・


セコムとアルソックどちらと契約するにしても見積もりを出してもらわないことには料金等を比較できないし、相場も分からないので、まずはホームページから資料を請求し、一通り目を通した後にセコムとアルソックの方に家に来てもらって見積もりを出してもらうこととなりました。



セコムの資料



セコムの一戸建て(4LDK)プラン例



セコムの料金例



アルソックの資料



アルソックの一戸建て(4LDK)プラン例



アルソックの料金例


資料を見る限り、2階建て一戸建て住宅(4LDK)のプラン例の金額はアルソックのほうが安い気もしますが果たして見積もり結果はどうなったのでしょうか?


同じ日の午前中にセコム、そして午後にアルソックに見積もりに来てもらいました。


まずはセコム。40代の営業マンがやってきました。実はセコムに見積もりを依頼した際に家の見取り図があればFAXかメール等で送ってくださいと言われたので、事前に我が家の見取り図があったのでセコムに送っていたんです。


事前に見取り図を送ることによって実際に家に来て見積もりを出してもらう前に、ある程度センサー類をどこに付けるのか?が分かるので、見積もり料金も時間をかけずに出るみたいなんです。


そしてセコムの営業マンは、「見取り図から見積額を出していますが、念のため、家の中を見せていただいてもよろしいですか?」と言われたので、家の中を見てもらい、そして見積もり料金が出ました。


セコムの場合、セキュリティ機器を買い取るプランとレンタルするプランがあり、セコムの営業マンが言うには、個人の一般家庭向けのホームセキュリティの場合、ほとんどがレンタルプランを選択しているみたいで(10年くらいまでの利用ならレンタルプランのほうが安くなるため)、我が家でもレンタルプランの見積もり金額を出してもらいました。



セコムの見積書


セコム・ホームセキュリティ(レンタルプラン)⇒初期費用(工事費)5万円(税別)、月額料金5千円(税別)。

ん?資料のプラン例の料金よりも安い見積もり金額でした(保証金も資料では2万円だったのが見積もりでは0円だし)!やはりホームページや資料だけでは実際の金額は分かりませんが、まさか資料に載っているプラン例の料金よりも安いとは思いませんでした!


このことをセコムの営業マンに聞いてみると、「今回オプションはなく、センサー類の数も標準的でしたが、最新のホームコントローラー(NEO)ではなく1つ前の機器(G-カスタム)で見積もりを出させてもらいましたので安く提供することができるんです。もちろん1つ前の機器といってもホームコントローラーを壁に取り付けるだけで(最新のホームコントローラーは家の中で持ち運べるタイプ)、サービス内容も全く一緒なので、壁にホームコントローラーを取り付けることに抵抗がなければ1つ前のタイプが費用も安いのでおすすめです」と言われました。


僕としては費用が安いのであれば、壁にホームコントローラーを取り付けることには全く抵抗がなかったので、セコムの料金が思ったよりも安かったので心の中では「セコムでいいかな?」と思いました。


セコムの見積もりが1時間ほどで終わり、午後からアルソックの見積もりとなりました。


アルソック(綜合警備保障)は20代くらいの若い営業マンがやってきて、事前に家の見取り図の送付は求められていなかったので、見積もりに時間がかかるのかな?と思いましたが、一般的な2階建て一戸建て住宅(4LDK)の我が家の場合、付けるセンサーの数も標準的なので、見積もり金額も簡単にでるんでしょうね。家の中を見て回って30分ほどで見積もりが終わり、あとは色々ホームセキュリティの説明などを聞いて、アルソックも計1時間ほどで終わりました。



アルソックの見積もり金額


そしてアルソックの見積もり金額ですが、アルソックではセコムと同じくセキュリティ機器を買い取るプランとレンタルするプランに加え、初期費用がゼロ円の3プランあり、5年ほどであればどのプランを選択しても5年間で支払う総額はほとんど変わりませんが、10年ほどになるとやはり買取プランが安くなるようです。


ですのでホームセキュリティを10年間利用すると仮定して、セコムのレンタルプランと、アルソックの買取プランを比較した場合、以下のような感じとなりました。


セコム(レンタルプラン)⇒初期費用5万円(税別)+月額料金5千円(税別)=10年間の支払総額65万円(税別)

アルソック(お買上プラン)⇒初期費用27万3,300円(税別)+月額料金3,400円(税別)=10年間の支払総額68万1,300円(税別)

10年間の支払総額で比べてみると、セコムのレンタルプランのほうが安いという結果となりました!ちなみに計算すると12年目からアルソックのお買上プランのほうが安くなるようです。


セコムとアルソックの見積もり料金が出たので、嫁と話し合った結果、我が家が選んだのは・・・。

セコムと契約!ホームセキュリティの工事、操作法、ステッカー、アプリについて


セコムとアルソックの見積もり金額を比較した結果・・・、セコムと契約することにしました!


まずホームセキュリティのシステムなどはほとんど同じだと思い、次に警備員(緊急対処員)が待機している場所から我が家までの時間ですが、これはアルソックのほうが5分ほど早かったのでアルソックに傾いていたのですが、最終的には10年ほど利用すると考えると利用料金がセコムのほうが安く、やはりセコムブランドというものもありセコムに決めました。


セコムもアルソックも5年契約(5年目以降は1年契約)なので最低でも5年は利用するとは思いますが、10年以上先となると家族構成や生活状況も変わっている可能性があるので正直、何年間ホームセキュリティを利用するか分からないので、それなら10年以内の支払総額が少しでも安いセコム(レンタルプラン)のほうがお得と思ったんです(値段だけでホームセキュリティを決めるのも良くないとは思いますが・・・)。


そしてセコムと契約を結びました!必要書類は印鑑(認印で可)、セコムに預ける家の合鍵2本(契約時ではなく工事日までに用意すればよい)、毎月の月額料金の引き落とし口座番号等(僕はクレジットカード払いを選択しました)、家族の連絡先くらいです。



セコムの契約書類一式



セコムのステッカー、ICカード(ICカードは4本まで無料で5本目以降は有料)、タッチペン


契約日から5日後にセキュリティ機器を取り付ける工事があり、当初は5、6時間かかるといわれていましたが、電波の入り?が良かったのか3時間くらいで工事が終わり、その日からセコム・ホームセキュリティの利用が始まりました。



セコム・ホームコントローラーの取り付け工事中



玄関扉に取り付けたセンサー(センサーの色はいくつか選べるので扉の色と同色を選べばほとんど目立ちません)



1階と2階の廊下天井に取り付けた空間センサー(物の動きを感知するのでペットやルンバでも反応するのでご注意を)



セコムの無線装置


ホームセキュリティのシステム(仕組み)としては、家の中に取り付けたセンサー類が感知した場合、その情報がセコムに行き、セコムから確認の電話があったり、場合によっては警備員(緊急対処員)が駆けつけてくれたり、警察や消防署に連絡してくれます。


またホームセキュリティの操作ですが、我が家の場合は玄関付近の壁にホームコントローラーを取り付け、基本的にこのホームコントローラーでセキュリティのセットをしたり解除をします。


ホームセキュリティの操作法は難しいと思っている方がいるかもしれませんが非常に簡単です(^_^)。セコムの場合はタッチパネル式で(指または専用のタッチペンで操作)、基本操作はセキュリティの解除、外出する際のセキュリティセット、家の中にいる時の部分セット&解除の3パターンです。


例えば家族全員が家の中にいるのでセキュリティを解除しておけば(ボタン1つで解除できます)、窓、玄関ドアなどを開閉してもセンサーは感知しませんし、夜寝るときにセキュリティをセットしておけば(ボタン1つでセットできます)仮に窓が開いても警告音と共にその情報がセコムに行って対処してくれます。


また家にいる場合でも、1階に全員いる場合は2階の窓だけセキュリティ状態にできたり、玄関ドアだけセキュリティを解除できたりと自由にセキュリティをセット、解除できます。


外出する際(家に誰もいなくなる場合)は専用のICキーを差し込むだけで外出セコム状態(セキュリティ状態)になり、帰宅時も専用のICキーを差し込めば解除となります。



在宅中(セキュリティ解除中)⇒ICカードを差し込めば外出セコム中に



ICカードを差し込んで外出セコム中に(セットしてから3分後に外出セコム状態になります)



帰宅時にICカードを差し込めば外出セコムが解除(帰宅してから30秒以内に解除しなければ警告音が鳴ります)



玄関に取り付けたセット&解除BOX



ホームコントローラーでなくてもセット&解除BOXでも外出セコムのセット&解除が可能



家の中で持ち運べる非常ボタン


セキュリティをセット、解除するホームコントローラーの画面も大きいし、音声案内もあるので、年配の方も操作を覚えることは簡単で、操作を間違うことも少ないと思います。


ちなみに70歳を超える父親も最初は面倒がっていましたが、いまでは畑に行くときはちゃんとICキーを差し込んで外出セコムにしてから畑に行き、畑から帰ったらICキーを差し込んで解除しています(^_^)。


基本的にセット、解除する時などいつでも音声案内があるので操作間違いは少ないですが、例えば家の中にいてセキュリティをセット(在宅セコム)しているのに窓やドアを開けてしまい警告音が鳴っても、セコムから連絡があるだけです。そのときに操作間違いと言えばよいだけです(電話に出なかったり電話の応対がおかしいと思えば緊急対処員が駆けつけてくれます)。



センサーが感知した場合のホームコントローラーの画面(警告音もなります)


最初は操作間違いもあるかもしれませんが、年配の人でも1ヶ月もすれば当たり前のように操作できるようになっていると思いますよ。


あとホームセキュリティのステッカーですが、セコムの場合は最初に大5枚、小10枚を渡され、「好きな所に何枚でも貼ってください」と言われました(^^;)。またステッカーが足りなくなったら連絡すれば貰えるとの事でしたが、「ステッカーには契約者が分かる番号が印字されているので、オークション等に出したり、セコムと契約していない友人、知人にはあげないでくださいね」と念を押されました(^^;)。



玄関扉に貼ったセコムステッカーと右上はフラッシュライト(センサーが感知すれば点滅するので外からもわかる)


セコムやアルソックでは専用アプリ(iphone/Android)もあり、アプリからセキュリティ状態を確認できたりするので、例えば仕事中でもアプリから子供が帰って来たことなども分かるので凄く便利ですよ(^_^)。


スマホのアプリ


埼玉でホームセキュリティを利用するならどこがいい?


埼玉県でホームセキュリティを利用するとなると選択肢はセコム、アルソック、全日警、セントラル警備保障の4つの警備会社から選ぶこととなると思います。


この中でおすすめは?と言われても、「我が家ではセコムしか利用したことがないので分かりません・・・」というしかありません。。


アルソックを利用していればもっと満足度が高かったかもしれないし、ホームセキュリティはセコムとアルソックが人気ですが、全日警とセントラル警備保障の警備会社のほうが料金も安かったかもしれません。


今回はセコムとアルソックの2社しか見積もりを出してもらわなかったので、我が家の条件ではセコムのほうが安かったですが、付けるセンサーの数、オプション、一戸建て住宅か?マンションか?アパートか?賃貸か?などの条件によっても金額は異なる場合があるので、とにかく実際に見積もりを出してもらうまで料金は分からないと思います。


最近はホームセキュリティも月々5千円前後で利用できるようになり、この金額で少しでも安心して暮らせるならメリットも大きいと思いますが、いずれにしてもまずは資料を請求して、実際に見積もりを出してもらってから利用するかを検討すればよいと思いますよ(^_^)。



セコム・ホームセキュリティ





アルソック・ホームセキュリティ

HOMEALSOK みまもりサポート



全日警ホームセキュリティ


セントラル警備保障
更新履歴